«

»

2月 23

リストランテ ヤギ(代官山) 想像をかきたてるメニュー!食材をシェフのお任せの調理法でいただきます

久しぶりの平日のランチ。

普段は銀座、新橋周辺が多いので普段あまり行かない代官山を攻めてみました。

向かった先は『リストランテ ヤギ』。
場所は代官山駅から10分程度。大使館が並ぶ旧山手通り沿いにあります。

リストランテヤギ(代官山)

お店はビルの地下1階にありますが、この入口までのアプローチは素敵ですね。

リストランテヤギ(代官山)

リストランテヤギ(代官山)

店内は黒を基調とした解放感に溢れている。
席間も十分で贅沢に空間に仕上がっている。

リストランテヤギ(代官山)
リストランテヤギ(代官山)

まずは、席に着くとメニューが置かれている。
メニューの中には、食材のみの記載。
食材のみを記載することで料理が運ばれるまでの、想像を楽しんでくださいとのことです。
もちろん、メインディッシュをつけたコース(4800円)を注文です。
リストランテヤギ(代官山)

リストランテヤギ(代官山)
まずは、ビールから。
平日に飲むビールは最高です。
リストランテヤギ(代官山)

前菜の前にモッツァレラチーズと生ハムが出てきた。
それにしても、オシャレな器です。
リストランテヤギ(代官山)

オリーブオイルもこの器に。
席についたときは、この器の使用用途は分かりませんでした。
こんな演出があるとテンションあがります。
リストランテヤギ(代官山)

バゲットは2種類。
どちらも、もっちりとした味わいのあるバゲットで美味しいです。
リストランテヤギ(代官山)

ワインは料理に合わせて。
まずは、白子に合わせて、トスカーナのシャルドネをいただきます。
リストランテヤギ(代官山)

白子とトレヴィーゾ産ラディッキオのソテー。
ラディッキオは苦みのある野菜。
白子が甘くてうまかったー。
リストランテヤギ(代官山)

雲丹とフルーツトマトの冷たいパスタ
これが1番のヒット!
濃厚なうにのコクとフルーツトマトの甘みと酸味がバランスよくマッチしてます。
リストランテヤギ(代官山)

雲丹とフルーツトマトのパスタには、カンパニャのロゼで。
リストランテヤギ(代官山)

イベリコ豚ホホ肉を使用したジェノベーゼ
リストランテヤギ(代官山)

ジェノベーゼには種も入れて発酵させたベルマンティーノ。
リストランテヤギ(代官山)

メインディッシュはシャラン鴨
リストランテヤギ(代官山)

合わせるワインはメルロー主体のメルローとカベルネソヴィニオンのアッセンブラージュで。
リストランテヤギ(代官山)

 

デザートはラム酒をしっかりかけたババを。

リストランテヤギ(代官山)

 

合わせるのはレモンチェッロ。

オレンジのレモンチェッロは初めてです。

香りがいいですね。

リストランテヤギ(代官山)

最期にコーヒーをいただいて終了です。
リストランテヤギ(代官山) リストランテヤギ(代官山)

ナイフフォークを入れているのがこちら。
古書と思いきや、専用の箱になっています。
1つ1つが繊細で楽しめますね。
リストランテヤギ(代官山) リストランテヤギ(代官山)

全ての料理が繊細かつ味わい深く、印象的なお店です。
レストランの魅力とは美味しいだけではなく『誰と過ごすか』『どんなサービスをしてもらえるか』も大事ですね。
1番大事なのはその空間をどうやって楽しむかと真摯に向き合うこともかもしれません。
楽しんだもの勝ちですからね(*^_^*)

本当に色んなレストランを見せていただく機会が多いのは幸せです。

こちらの『リストランテ ヤギ』は楽しみ過ぎて、つい来週も予約してしましました!

また、楽しみが1つ出来ました。

 

こちらをペタッとしてもらえると励みになります(^O^)

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>