«

»

3月 21

ル・ヴァンテール(札幌) 魅惑のクネルとハイレベルなサービスのフレンチ

札幌の2日目のランチは前々から行きたかった札幌のフレンチレストランのル・ヴァンテールへ。

 

ル・ヴァンテールはすすきのの中心からほど近いとこにあります。
ビルの反対側に着いたんですが、ル・ヴァンテールが見つからず。。。
そういえば、電話でル・ヴァンテールの入口は裏手になるって言われてました。
ビルの中にある店舗なんですが、こちらだけ何だか雰囲気が違います。

ル・ヴァンテール(札幌) ル・ヴァンテール(札幌)

 

 

中に入ると外観よりも広々とした店内は天井も高く居心地の良い開放感を与えてくれます。

ル・ヴァンテール(札幌)

 

 

まずは、シャンパーニュを頂きながらメニューを選びます。

シャンパーニュはAyalaでした。

ル・ヴァンテール(札幌)

 

 

選択したのはヴァンテール・ランチ。

魚、肉が付いてくるコースです。

 

 

アミューズ・ブーシュ

タラのブランダードとグリーンピースのスープです。

 

グリーンピースのスープはコンソメのジュレが間に入っており、2種類の食感が楽しめます。

タラのブランナードもイカスミと様々なスパイスの香りがあり、絶妙です。

この時点でレベルの高さを感じます。

 

 

足寄の桜肉を使ったカルパッチョ

 

桜肉のカルパッチョの上にサラダが乗っています。

シンブルなサラダなんだけど、塩加減が丁度いい!

この塩加減が身体に合うと全ての料理が期待できます。

ル・ヴァンテール(札幌)

 

 

 

サラダの下には足寄の桜肉が一面敷き詰められています。

この桜肉は先日ラ・サンテで食べた石田めん羊牧場の隣にある牧場で飼育されているようです。

隣と行っても車で20分くらいの距離らしいですが。北海道はスケールが大きいですね。

 

桜肉の味わいはとってもしっとりして美味しい。赤身なんだけどしっかりうまみが感じられる肉です。

ル・ヴァンテール(札幌)

 

白ワインはニュージーランドのソーヴィニヨンブランを合わせます。

爽やかな味わいから段々としっかりした樽の聞いた味わいに変わってきました。

ル・ヴァンテール(札幌)

 

自家製のパンも美味しい。

ル・ヴァンテール(札幌)

 

パターの器もオシャレです。

ル・ヴァンテール(札幌)

 

スープ

ル・ヴァンテール(札幌)

 

 

北海道クネル
北の鮮魚、タラバ蟹、ウニ、甘エビのソース

 

これは北海道の海の幸を贅沢に凝縮して詰め込んだ1品です。

大量の甘エビから取った凝縮したソース。

北海道の白身魚を使ったクネルの上にはタラバガニと濃厚なウニが乗っています。

 

熱々のソースの濃厚さがたまりません!

ル・ヴァンテール(札幌)

 

合わせてもらった白ワインはカリフォルニアのシャルドネですね。

クネルに合わせて濃厚な味わいです。

ル・ヴァンテール(札幌)

 

 

口直しのグラニデ

パイナップルのグラニデにラムで風味をつけています。

完熟したパイナップルの甘みと酸味が心地よい。

ル・ヴァンテール(札幌)

 

 

 

足寄産仔羊
石田めん羊牧場より様々な部位を一皿に

 

先日のラ・サンテでいただいた羊と同じ足寄の石田めん羊牧場の羊です。

同じ羊でも表現が違います。

頂いた部位はモモ、ヒレ、ブーダンノワール仕立て、レバー、タン、ハラミとまたしても普段食べることの出来ない部位を食べさせてもらいました。

肉の火通しも見事です。

 

ル・ヴァンテール(札幌)

 

 

イチゴのミルフィーユ

ル・ヴァンテール(札幌)

 

 

フロマージュのアイスにシャンパーニュ産の蜂蜜

シェフがロワンヌのトロワグロにいた時の思い出のデザートのような。

周りが何もなかったからこのような食べ方をしてたとか。

ちょっとした冗談でしょうが、味わいはホッとする仕上がりでとても美味しいです。

ル・ヴァンテール(札幌) ル・ヴァンテール(札幌)

 

 

 

ちょっとしたアクシデントから色々サービスをしていただきました。

アクシデントがあった時に、どう振舞えるかってすごく大事ですよね。

どんな仕事でもその人の本質が出てくるのが、アクシデントが起きた時だなと思うことが多いですから(笑)

 

 

こちらのヴァンテールでは、逆に楽しませてもらえました。

全てのサービスがさりげなく、かつ、親しみ易く暖かいサービスでした。

 

 

気づくと3時間半が経過です。

 

帰る際にはシェフもお見送りしていただいて気持ちの良い時間を過ごさせていただいて大満足です。

 

札幌にきた際には必ず寄りたい1件です。

 

 

 

 

こちらをペタッとしてもらえると励みになります(^O^)

人気ブログランキングへ

 

 

■店舗情報

ル・ヴァンテール LE VENTER

〒060-0063 札幌市中央区南3条西2丁目KT3条ビル1階(都通り沿い)
TEL. 011-232-2022

Lunch 12:00~14:00(L .O.)
Dinner 18:00~21:00(L .O.)

日曜定休

ノーチャージ/サービス料無し